産後の不調でお悩みの方へ

産後の不調によくある症状

  • 出産前の体重に戻したい

  • 産後のポッコリお腹が元に戻らない

  • 出産してからなぜか腰痛が出るようになった

  • 疲れが抜けない

出産後に訪れる身体の変化にお悩みではありませんか

 

女性は妊娠・出産を通して身体に大きな変化が起こります。

 

それと同時にさまざまな不調に悩まされている女性は少なくありません。

 

とはいえ産後のお悩みは、体系の変化や身体の痛み・なんとなく感じる不調など人それぞれです。

 

「以前はあのズボンを履けていたのに」「産後、腰痛がひどくなった」

出産後、あなたもこんな風に感じたことはありませんか?

 

このようなお悩みを、産後骨盤矯正によって改善が期待できます。

産後の不調改善メニュー Recommend Menu

産後に不調が現れる原因について

出産を経験された方であれば「産後骨盤矯正」という言葉をご存知の場合も多いのではないでしょうか。

体系や体重に関することから身体の不調まで、産後さまざまな悩みを抱える女性は多くいらっしゃいます。

その原因として、骨盤のゆがみが関連して諸症状が起こっているケースが多く挙げられます。

 

【産後に骨盤がゆがむ理由】

妊娠中女性の体内では、「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

これが骨盤を広げる役割を果たし、骨盤関節の靭帯を緩める働きをすると言われています。

その一方で出産後には「オキシトシン」というホルモンが分泌され、靭帯を元の状態に戻そうと働きかけます。

このような仕組みで女性の身体は、数か月間の長い時間をかけて骨盤を元に戻していきます。

このようなことから、産後の骨盤の状態には「ホルモンのバランス」が深く関係していることがわかります。

 

 

【産後骨盤矯正とは】

 

妊娠や出産を通して骨盤は大きな役割を果たしますが、それにより開いたりゆがんだりした状態になっていることも多くあります。

産後骨盤矯正は、そんな骨盤を「本来の適切な位置」に整える施術になります。

開始時期には個人差がありますが、一般的には「出産から1か月後、医師に問題ないと判断された場合」に開始することが多いです。

体調や身体の戻り具合など、個人の状態に応じた適切なスケジュール体勢を整えてから行うことが大切です。

 

産後骨盤矯正のメリットについて

出産後に骨盤がゆるみやすい状態になっていることで、骨盤周りだけでなく身体全体にゆがみが生じてしまうこともあります。

ゆがみによって「腰痛」「肩こり」「頭痛」といった痛みの症状が現れることは多く挙げられます。

また、ゆがみにより血流が圧迫され、自律神経へ影響するケースも考えられます。

不安感やストレス、冷え、むくみといったさまざまな症状が起こりやすくなると言われています。

 

また妊娠中には、大きくなったお腹や臓器を支えるために「骨盤底筋群」という筋肉に大きな負荷がかかっています。

出産を経て骨盤底筋群が緩んだ状態になることで、内臓を支える力が衰えてしまいます。
それによって「尿漏れ」や「内臓が下がってくる」「便秘」などのトラブルのもとになることも考えられます。

そのため産後骨盤矯正では、骨盤の位置を整えるケアはもちろんのこと「骨盤底筋群に刺激を与えて筋力アップを目指すケア」も行われることが多いです。

 

◆産後は身体のゆがみをリセットする良い機会

産後は「骨盤が元の位置に戻ろうとする時期」でもあります。
この期間に骨盤を適切にケアすることで、身体のゆがみをリセットするチャンスになる可能性もあります。

 

【産後骨盤矯正によって期待できること】

 

・体系(ポッコリお腹など)の改善

骨盤底筋群の筋力低下や骨盤のゆがみが要因となって、内臓が下がった状態になることが多く挙げられます。

ポッコリお腹は「筋肉が内臓を支え切れていない」ことが原因で引き起こされている場合があります。

内臓や骨盤を本来あるべき位置にしてあげることで、体系の改善に繋がると考えられています。

 

・腰痛や膝の痛みなど「痛み」の改善

妊娠中は重いお腹を支えるために、「反り腰」の状態になってしまっていることは少なくありません。
さらに産後は赤ちゃんの抱っこやお世話で腰や膝に負担がかかる姿勢をとってしまうことも多くあります。

このような要因で起こっている腰痛や膝の痛みなどを、骨盤のケアによって改善することも期待できます。

 

お花茶屋北口接骨院の【産後の不調】アプローチ方法

当院では、カウンセリング時にどんな不調が出ているか患者さんに伺い、その症状に合わせた的確な施術プランを立てていきます。

主に「産後骨盤調整」「骨格矯正」「ドレナージュ(EHD)」を行い、骨盤を戻しつつ、衝撃に対して乱れた自律神経を調整していきます。

むくみが出た場合は「ドレナージュ(DPL)」も行います。

産後で開いた骨盤を閉めて整えることにより骨盤が安定し下肢の動きを改善することで血液の循環も改善されホルモンバランスを整えながら産後の不調に対してアプローチしていきます。

 

 

【産後の不調に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

高い電圧を入れることで痛みの元となる部分がわかり、痛みの原因となる炎症を抑えて神経痛の改善、インナーマッスルの活性化が期待できます。
寝違えやぎっくり腰などの急性の痛みに対しておすすめです。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

アルミ板、磁気によって身体の痛めているところに微弱な電気で悪い流れを整えることで、症状の改善が期待できます。
貼っておくことで日常生活で常に刺激を与えることができ筋肉の緊張も和らげることが出来ます。

 

■テーピング

伸縮性のあるテープを貼ることで、筋肉の動きを正常に戻します。
また、損傷して痛めている筋肉のサポートをする事で、筋肉の回復も期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の位置に戻すことによって、筋肉や関節の動きを改善させ血液循環を促進し、人間が本来持っている自然治癒力の活性化が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

プロスポーツ選手も使用している筋膜リリーステクニックで、筋膜を剥がすことで毛細血管の活動を促進させ、全身の血液循環を促進させる施術方法です。
また、動きにくい関節や筋肉にもアプローチすることでさまざまな症状の改善が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭・首の筋肉やツボを刺激して頭痛や眼精疲労、自律神経系を整えることを目指す施術です。
目がかすむ、目の奥が痛い、首・肩がコリやすいなどの日常のストレスにもおすすめです。

【DPL】

足やふくらはぎの老廃物は膝や足裏に貯まります。
その老廃物を流すことでリンパや血液循環の流れを促進や、むくみや冷え性などの症状の改善を目指す施術です。長時間立ったり座ったり歩いたりする方におすすめです。

 

■PIA

人間が本来持っている生体の磁場や生体に流れている微弱電流の乱れた状態を、生体エネルギーや金属や磁気を使用して全体のバランスを整えることにより症状を改善します。
頭痛や動悸、婦人科の病気にも効果が期待できます。

 

■産後矯正

産後は骨盤が不安定で腰痛や股関節痛、身体のゆがみが出やすいので、骨盤を調整し安定させることによって痛みや不安定感が改善されます。産後1ヶ月から3ヶ月が最も効果が出やすく18ヶ月までの間は回復の見込みがあります。

 

■季節調整

季節に応じた症状が出やすい方は、症状が発生する前に施術を受けるのをおすすめします。花粉症や胃もたれや便秘、冷えなどの症状に効果が期待できます。毎年起こる悩みを改善しましょう。

著者 Writer

著者画像
院長:工藤 彰悟
誕生日:7月13日
血液型:O型
趣味:野球観戦,旅行,食べ歩き,ジムで運動
患者様への一言:患者様の痛みや悩みに真摯にお応えして共に解決していきたいと思います!
「いつまでも健康な身体」を作り続けていきましょう!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:お花茶屋北口接骨院
住所〒124-0003 葛飾区お花茶屋1-17-11
最寄:京成線お花茶屋駅北口 徒歩1分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】お花茶屋北口接骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口接骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口接骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中