四十肩・五十肩でお悩みの方へ

四十肩・五十肩によくある症状

  • 急に肩関節に痛みを覚えるようになった

  • 肩が痛くて腕が上がらない

  • 肩を動かせる範囲が狭くなり、行動しにくい

  • 衣類の着脱や入浴時につらい思いをしている

急に肩が痛む「四十肩・五十肩」

腕を上げようと思っても痛くて上がらない・なんだか肩に違和感を覚えるようになった

あなたもそんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

きっかけが分からない肩の痛みや動かせる範囲の縮小によって、
日常生活に不便さを感じている方は少なくありません。

 

四十肩・五十肩は肩こりとも違い、進行すると関節が固まってしまう場合もあります。

そんなつらい「四十肩・五十肩」の原因や症状、対処法について1つずつご説明いたします。

四十肩・五十肩改善メニュー Recommend Menu

四十肩・五十肩の原因は筋肉の疲労と言われています

四十肩・五十肩は「急にやってくることが多い」と言われています。

主に、肩関節の周辺にある組織に炎症が起きたり、変形していたりすることが原因となって起こります。

肩こりに間違われることも少なくありませんが、四十肩・五十肩に対して肩こりは「筋肉疲労」が原因と言われています。

「肩関節付近の組織の炎症」によって起こる四十肩・五十肩は、肩こりとは別の状態をさしていると言えます。

こちらでは、四十肩・五十肩の原因について詳しくご紹介します。

 

【四十肩・五十肩の原因】

 

◆肩関節周辺の炎症

加齢などの影響によって、肩関節や腱板、靭帯や筋肉などのさまざまな組織が、硬くなったり傷つきやすくなったりします。

関節内の組織に損傷が起きたことがきっかけで炎症が起こると、四十肩や五十肩の痛みの原因にも繋がります。

四十肩や五十肩では、徐々に痛みが出てくるよりも急に痛くなる方が多いとされています。

 

◆姿勢の乱れ

四十肩・五十肩は、猫背などの姿勢の悪さも原因になると言われています。

何気ない不良姿勢が習慣付いてしまうことで肩の周りの筋肉にも負担がかかり、進行すると背骨のゆがみにも繋がってしまいます。

このようなことが要因となって、肩周辺に炎症がおこるという場合も考えられます。

 

◆日常生活動作による肩や腕の疲労

日常生活で肩や腕を動かす機会は非常に多くありますが、その動作による疲労の蓄積も原因の1つと考えられています。

加齢に伴って筋力が低下したり組織が老化することで「筋肉の疲労がなかなか取れない状態」にもなりやすくなってしまいます。

このような疲労の蓄積によって、四十肩・五十肩の原因になることもあります。

 

四十肩・五十肩の詳しい症状と対処法について

四十肩・五十肩の主な特徴は「肩が痛い・腕を上げられない」というものです。

手を前に伸ばしたり、お風呂で背中を洗うときなどにも違和感を覚える方が多いです。

1度発症すると、日常生活にも大きな影響をもたらすでしょう。
痛みで深い眠りにつけなかったり、服を着るのが困難になったり、といったことが挙げられます。

そんなつらい四十肩・五十肩は、悪化を防ぐために可能な限り早期の対処を行うことが重要です。

そして何より、四十肩・五十肩を発症させない予防を心がけることが重要になります。
日常生活で行えるものもありますので、できる範囲で取り入れてみると良いでしょう。

 

【四十肩・五十肩の具体的な対処法】

 

◆初期の段階での対処法

四十肩・五十肩の初期症状では、患部を暖めて血行を促進させることが効果的な場合があります。
暖かいタオルを当てたり浴槽に浸かったりすることで、痛みが改善されることもあるでしょう。

反対に患部が熱感を持っている場合や、炎症を起こしている場合には、冷却することが有効的と言われています。
安静にしながら保冷剤などを使ってアイシングすることがよいでしょう。
保冷剤はタオルなどでくるみ、肌に直接当てないようにします。

少し動かすだけでも患部に激痛が走るような場合は、肩の安静を保持するとともに医療機関に相談することが良いでしょう。

 

◆鈍痛が出始めた頃の対処法

慢性期や回復期の四十肩・五十肩では、無理のない範囲でストレッチなどを行うことが効果的と言われています。
適度に動かしてあげることで、肩周辺に刺激を与えます。
無理をしすぎると悪化してしまう可能性もありますので、医療機関や整骨院・接骨院のアドバイスのもと、リハビリを受けることが良いでしょう。

 

お花茶屋北口接骨院の【四十肩・五十肩】アプローチ方法

当院ではまずカウンセリング時にその原因を探り、その上で患者さんお一人お一人に合った的確な施術プランをご提案します。

肩だけでなく体幹を改善するために、主に「ハイボルト療法」「骨格矯正」「テーピング」を使用し全体的なバランスを整えていきます。

四十肩・五十肩は不良姿勢や肩周りの使い過ぎでなることがある症状です。
そのため、施術はもちろん、日常生活の改善にもアドバイスを行なっていきます。

万が一、重度な症状の方は医療機関へのご紹介も可能ですのでご安心ください。

 

 

【四十肩・五十肩に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

高い電圧を入れることで痛みの元となる部分がわかり、痛みの原因となる炎症を抑えて神経痛の改善、インナーマッスルの活性化に効果があります。寝違えやぎっくり腰などの急性の痛みに対しておすすめです。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

アルミ板、磁気によって身体の痛めているところに微弱な電気で悪い流れを整えることで、症状の改善が期待できます。
貼っておくことで日常生活で常に刺激を与えることができ筋肉の緊張も和らげることが出来ます。

 

■テーピング

伸縮性のあるテープを貼ることで、筋肉の動きを正常に戻します。
また、損傷して痛めている筋肉のサポートをする事で、筋肉の回復も期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤のズレや背骨のゆがみを本来の位置に戻すことによって、筋肉や関節の動きを改善させ血液循環を促進し、人間が本来持っている自然治癒力の活性化が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

プロスポーツ選手も使用している筋膜リリーステクニックで、筋膜を剥がすことで毛細血管の活動を促進させ、全身の血液循環を促進させる施術方法です。
また、動きにくい関節や筋肉にもアプローチすることでさまざまな症状の改善が期待できます。

 

■超音波療法

電磁波や超音波により深部組織に微振動を与えて、そこに発生した深部熱や血流促進作用により筋肉を緩めたり組織の新陳代謝の促進を期待できます。腱鞘炎や肉離れに効果的です。

 

■カッピング

カップを皮膚に吸着させ内部を真空にし血液を表面に吸い出すことによって血液の循環やリンパ液の流れを整えます。
神経やホルモンバランスなどの調節や、自律神経のバランスを整えることが期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:工藤 彰悟
誕生日:7月13日
血液型:O型
趣味:野球観戦,旅行,食べ歩き,ジムで運動
患者様への一言:患者様の痛みや悩みに真摯にお応えして共に解決していきたいと思います!
「いつまでも健康な身体」を作り続けていきましょう!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:お花茶屋北口接骨院
住所〒124-0003 葛飾区お花茶屋1-17-11
最寄:京成線お花茶屋駅北口 徒歩1分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】お花茶屋北口接骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口接骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口接骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中