食欲の秋!気をつけたい「早食い」

/

肥満

こんにちは!院長の工藤です!

季節の変わり目、秋はやっぱり食欲の秋です。

しかし、注意したいのが「早食い」です。

早食いは肥満と関係があり、男女とも肥満度が高い人ほど食べるスピードが早く、子どもにも同じ傾向がみられます。

食事をすると血液中のブドウ糖の濃度が上昇し、満腹中枢がそれに反応しますが、ブドウ糖の濃度が上昇するには、ある程度の時間が必要です。

早食いは、そうした満腹感を得る前に多くの食物を摂取してしまい、肥満となってしまうのです。

そんな肥満を解消する行動療法の一つに、ひと口を30回噛んでいただく「咀嚼法」があります。

咀嚼は満腹中枢を刺激して、食欲を抑える働きがあり、よく噛んで食べることで、栄養素の消化・吸収に使われるエネルギー「食事誘発性体熱産生」も増加します。

つまり、よく噛んでゆっくり食事をすれば、エネルギー摂取量の抑制とエネルギー消費量アップが同時に期待できるのです。

また、時間をかけて食べるための工夫として、調理の際に食材を大きく、厚めに切るなどすれば、十分な噛み応えが得られます。

キノコやコンニャクなど食物繊維の豊富な食材もおすすめです。

ぜひ実践して楽しい食欲の秋にしましょう!

当院のご紹介 About us

院名:お花茶屋北口整骨院
住所〒124-0003 葛飾区お花茶屋1-17-11
最寄:京成線お花茶屋駅北口 徒歩1分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】お花茶屋北口整骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口整骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中