今年も到来「花粉症」

/

アレルギー症状

こんにちは!
院長の工藤です。

この時期の国民病といえば「花粉症」です。
多くはスギ花粉ですが、ご存知の通り、ほかにもアレルゲンがあります。

①ヒノキ(ヒノキ科):
スギ花粉の飛散がピークを過ぎる頃、ヒノキ花粉が加わって症状が強くなることがあるので、シーズンを通しての治療が大切です。

②シラカンバ(カバノキ科):
4月中旬~6月初旬に飛散し、主な症状はスギ花粉症と同様に鼻水、くしゃみ、目のかゆみです。また、「口腔アレルギー症状」を起こすこともあります。

③オオバヤシャブシ(カバノキ科):
街路樹としても多く、シラカンバ同様に口腔アレルギー症候群を起こすことがあります。

カバノキ科の花粉症の方は、リンゴやキウイ、モモ、サクランボなどの果物を食べたときに、口腔内に腫脹やかゆみといったアレルギー反応を示すことがあります。
果物とカバノキ科の花粉のタンパク質が類似しており、花粉に反応する人はこれらの果物にも反応してしまうのです。

特に生食の場合に反応しやすいです。
花粉の飛散量は前年の6~7月の日照時間。
気温が30℃以上の日が続くと増える傾向にあります。
症状は早めの対処で抑制も可能なので、免疫力を高めましょう!

当院のご紹介 About us

院名:お花茶屋北口接骨院
住所〒124-0003 葛飾区お花茶屋1-17-11
最寄:京成線お花茶屋駅北口 徒歩1分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】お花茶屋北口接骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口接骨院公式SNSアカウント お花茶屋北口接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】お花茶屋北口接骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中